タグ別アーカイブ: サッカーユニフォームのサプライ分析

サッカーユニフォームのサプライ分析

本日は、サッカーユニフォームのサプライについて、世界中で有名なスポーツ大手ブランドの様々の配置などについて紹介いたします。

ご存知のように、スポーツブランドによってデザインしたユニフォームのスタイルや搭載しているテクノロジーなどももちろん違いがありますよ。

次の内容はスポーツのブランドからその違いを一つずつ紹介いたします。何か困った点がありましたら、どうかコメントでなおしてください。

アディダス(adidas):2017年11月06日をはじめ、ドイツのスポーツ用品メーカーアディダスが2018ロシアw杯で出場決定のサッカーユニフォーム(代表 ユニフォーム)を相次ぐ公式に発表されました。例えば、「勝色」をテーマに2018 日本代表 ホーム ユニフォーム、FIFAでの輝きに敬意を表すアルゼンチン代表、コロンビア代表、ドイツ代表、スペイン代表やベルギー代表ユニフォームなどです。FIFAランキングから見ると、世界の強豪代表チームの中でアディダスでも立派なシェアを占めています新しいサッカーユニフォームもアディダスの「Climachill」を搭載しています。

プーマ(puma):先発の2018イタリア代表ホームユニフォームに続いてドイツのスポーツ用品の製造・販売を行う多国籍企業プーマも新シーズン代表ユニフォームを公開されました。11月08日はチェコ代表、11月10日がスイス代表のホームユニフォームを発表しました。新しいサッカーユニフォームもプーマの「evoKNIT」を搭載しています。

ナイキ:(nike):アメリカ合衆国のスポーツ企業「ナイキ」はサッカーブラジル代表、イングランド代表、フランス代表やポルトガル代表 ユニフォームを前続きに提供しています。いわゆる、ナイキが世界の伝統的な代表チームの中で強い勢力を持っています。2018シーズンのナイキサッカーユニフォームの新突破を一緒に楽しみましょう。

参考:https://worldcup-uniform.com/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E5%90%84%E5%9B%BD%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/