Telstar 18-2018FIFAワールドカップ公式試合球

アディダスは10日、2018年のロシアワールドカップの公式試合球『TELSTAR 18(テルスター18)』を発表した。『TELSTAR 18』は、1970 年メキシコ大会で初登場したアディダス史上初のFIFA ワールドカップ公式試合球である『TELSTAR(テルスター)』からインスピレーションを得ています。『TELSTAR 18』のメタリックプリント技術を活用した正方形柄(ピクセル)が組み合わされたデザインはデジタル時代を象徴しており、スタジアムとストリートのいかなる場でもパフォーマンスに貢献する工夫が凝らされている。

また、今回の『TELSTAR 18』のかいはつには、アルゼンチン代表、コロンビア代表、メキシコ代表のナショナルチームと、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントス、レアル・マドリー、アヤックスのクラブチームがテストプロセスに関わっており、世界レベルのプレーヤーたちのニーズを満たすものとなっている。

アディダスについて:

ドイツのスポーツ用品メーカーアディダスはFIFAワールドカップのプレミアムのパートナーの一つである。それもスポンサーシップ契約を2030まで延長しました。男子ワールドカップだけでなく、FIFA女子ワールドカップやU20ワールドカップも含む。

スポンサーとして、アディダスがワールドカップの公式試合球を提供し、ボランティアたちに制服を提供する責任がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です